So-net無料ブログ作成
検索選択

匿名化ソフト「tor」 [社会問題]

スポンサーリンク





 遠隔操作ウイルス事件で使われた匿名化ソフト「tor」(トーア)
 とはのようなものなのか?

 Tor(The Onion Router)直訳すると
 「たまねぎのような異なるコンピューターネットワーク間を
  接続する通信機器」
 剥いても剥いても次の皮が出てくるように、大元が特定
 できないといった感じの意味のようです。

 普通、パソコンインターネットに繋げた場合、インターネット上の
 サーバー側にアクセス元のIPアドレスが残る為、だれが繋いだのか
 特定できてしまう分けです。しかしながらTorは、この繋いだ時に残る
 IPアドレスからは特定のユーザーを分からなくしてしまう技術です。

 もともとは米海軍調査研究所の支援によって開発された
 ソフトのようです。
 テロの脅威を防止するためにテロ集団から情報を
 取得する目的などで使われた分けです。

 インターネットも元々は軍事目的で網目状に張り巡らされた
 網ですが、Torも軍事目的だったのですね。

 その他、IPアドレスなどを解析されることを
 快く思わない人達が多数いて、匿名でインターネットを使える
 torを使っているそうです。

 今回の事件で、torというのは何か良からぬ人が
 人の目を盗んで何かをしようというような悪事に使う為に
 存在するソフトのイメージがあるのですが、
 上記のような使い方の他にも、発展途上国などで政府による検閲から
 逃れてインターネットをするためや、クラッカーの侵入を防いだりする
 ためにも使われるという、悪から逃れるためにつ使うことの方を
 主とsた目的で使われるケースが多かったようです。

 そしてTorはフリーソフトになっていて誰でもパソコンに
 インストールして使えるんですね。
 
 んーどんな良いものでも善人が使うか悪人が使うかで
 世の中に与える影響は天と地ほどの差が出てくるわけですね。

 今回の誤認逮捕によって、長期間警察に拘留されたり、大学
 辞める事になったり、本当に人生を変えざるを得なくなった方々の
 事を考えると胸が傷みます。

 影響を受けられた方々がこれから、良い人生を歩かれるよう
 願いたいと思います。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。